Cheekdom

Cheeksを愛でる。 They call him Cheeks, king of freaks
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/12/10

インタビュ記事、和訳。

ジェーンさんとブラッドのインタビュがあったので、和訳してみました。
Elize Morgan.com
ブラッド部分読んだら短かったし、すぐ出来るかと思ったらジェーンさん長かったよ・・・。



Jane Espenson and Cheeks, on Husbands, Working in Web and TV

ハズバンズはそれ自体、新しいアイデアと言うことではありませんが「Out With Dad」や
「Anyone But Me」のように、シリーズを通してクイアコミュニティの為のウェブコンテンツに
大いなる跳躍をもたらしました。しかしながら、ハズバンズを全編通して見る事は全くもって楽しい
旅路でした。
共同製作者である、ジェーン・エスペンソンとブラッド・ベルにプロセスにおける話しを聞きました。

ジェーン・エスペンソンは、ブラッド・ベル(チークス)とディレクターのジェフ・グリンスタインを
含む素晴らしいチームとともにハズバンズを制作し全編をまとめて撮影しました。

Elize Morgan



ハズバンズについて聞く時間を作って頂き有り難う御座います。ハズバンズは面白くて、そしてウェブの
世界に新しいシリーズがお目見えするのはいつも嬉しい事です。このシーズンは素晴らしいですね。


JE:有り難う御座います!気に入って頂けて嬉しいです。ハズバンズをこのようにリリースした事を
  とても誇りに思っています。ジェフ・グリーンスタインがディレクターを務め、素晴らしいスタッフに
  恵まれ、そして大変に素晴らしい作品となりました。キャストである、チークス、ショーン・ヘミョン、
  アレサンドラ・トレサーニは自らの演技で私を驚かせてくれました。
  それにこの短いエピソードの中に納めることが出来たコメディの量も気に入っているんです。

ハズバンズは何からインスピレーションを得て制作したのでしょうか。

JE:チークス(脚本家のブラッド・ベル)がアレサンドラ・トレサーニと2人で演じていた
  酔っぱらったハリウッドの楽しみから抜け出そうとするLAを拠点とした2人のキャラクター
  からスタートしました。ハズバンズを作り上げるにあたり、若い結婚したゲイカップルを
  組み込んだら更に色々と肉付け出来るだろうと私たちは思いついたのです。
  アレサンドラは親友のヘイリーとしてそのままにし、ショーン・ヘミョン演じるブレイディを
  キャラクターに加えました。

ハズバンズを多くの人に見てもらう為に難しかった事はありますか?ジェーンもチークスも
各々が自分のファンベースを持っているわけですが、メディア・ソースに繋がるのに困難は
あったのでしょうか。


JE:JE:私たちはかなり高レベルにメディアに露出しています。しかしウェブ・シリーズは未だに
  エンターテイメントの第2層だと見なされていると思うし、それは恥ずべき事です。
  最終的にそれ自体でメディアに取り上げられる事に関心はありません、だけどこのシリーズを
  気に入って呉れそうな人皆にこのシリーズの存在を知って貰いたいです。再生回数は多いですが、
  勿論のこと常にもっと沢山の再生回数を望んでいます。一定数のオーディエンスがこのコンテンツを
  切望していると説得力を持つ程度の数を得られればと思います。

あなたとチームにとって制作過程で最も良かった事はなんでしょうか。

JE:私はチークスと脚本を書く事が大好きでしたし撮影も素晴らしいものでした。
  ジェフ・グリーンスタインは冷静でありながら愉快な卓越したディレクターです。あのように
  オープンで創造的な撮影であった事が気に入っています。今現在、ハズバンズの反応は満足の
  いくものです。1話目をアップする前の1週間が制作過程の中で最も大変でした。皆が過労気味で
  不安でありストレスを感じていました。

テレビでの仕事と比べて、ウェブシリーズの仕事で一番難しかった事はなんでしょうか。

JE:テレビにおいては、各エピソードに添って引っぱっていく駆動機関のようなものがあります。
  プロセスは次の段階をどんどん引き起こしていくのです。私たちの有能なライン・プロデューサー
  M・エリザベス・ヒューズは牽引し続けてくれましたが、ウェブ・シリーズがこの上なく滑らかに
  製作が進行していてもその大きな機械はなく、段階ごとに少しの思考と決断を要します。

従来のテレビや映画の仕事をする才能を擁する事は確立し前進するのによい方法である事に間違いは
ありません。テレビでの四半世紀を経てからのデジタル・シリーズでの仕事に抵抗はありましたか?


JE:無かったですね。ネーサン・フィリオンにカメオ出演してもらったのですが、彼は喜んで出演して
  くれました。ジェフと私はとても伝統的なテレビのバックグラウンドを持っています。
  テレビ界から来た人間は誰もがこのウェブ・プロジェクトのスピード性と、小規模なプロジェクトに
  おける操縦性を楽しんだと思います。後でとやかく言う上の人間なしに純粋に創造的になり得ると言う
  その感覚は素晴らしいものでした。

このシーズンを作るのにどの過程が楽しかったですか。

JE:1シーズンと言うよりパイロット版に近いです。2分ごとの11本の「エピソード」は
  まとまって1つのパイロット版のストーリーになります。しかしストーリーの種類のヒントとなる
  発展を伴ってもっと長いシーズンを伝えるでしょう(←意味不明でスミマセン。訳せなかった)
  ストーリーを作る過程でハズバンズのこのシチュエーションでキャラクターたちの事を真に理解
  出来、ストーリーの豊かさやバラエティーを発見した事はとても素晴らしい経験でした。
  撮影の合間に役者たちが話していた事と言えば、どのようにしてこれを1つのエピソードに
  出来るかについての議論を熱くかわしていました。

ハズバンズは短い断片からなり、皆が主役であるとてもユニークな構造をしていますが、
挿話的な形式あるいは、むしろ例えば映画のような書き方をしたのでしょうか。


JE:書き方は組み合わせました。(少なくとも初期の草稿では)ストーリーが全体としてどのように
  位置するかを注意しながら、だいたいは順番に書いていきましたが、だけど2ページごとに
  目的があるエピソードのブレイクとしても書きました。

Elize Morgan

全てのエピソードを製作過程で上手く行き来する最良の方法は何でしたか?

JE:「最良の方法」が判ったらお教えしますね。私たちの作業においては手探りで進んで行きました。
  「製作総指揮」と言うクレジットを3人で分担しているわけですから、いつも容易にいくわけでは
  ない合意に達する必要を判っています。しかしながらこれまでのところまとまらなかった事はありません。

毎週火曜と木曜にリリースすると言うスケジュールは前もって決めていたんですか?
リリース日を守る事は難しくなかったですか?


JE:前もって決めていましたし、リリース日を守る事に苦労もしませんでした。
  予定通りに進むように取りはからってくれた撮影監督のベン・カンターと編集のNate Atchesonを
  含むスタッフを私は改めて信用すべきですね。

ツイッター上で直接全キャストと脚本家、ディレクターと関係を持つ事に恵まれ、またこのショウに
関する呟きもしていたのですが、どのようにこの経験を形作ったのでしょうか。


JE:そうですね、もちろん宣伝の助けになりました。私たちは皆にハズバンズを知って貰い
  サイト http://husbandstheseries.com にエピソードを見に行ってもらえるように今も一生懸命
  です。ツイッターはお互いの繋がりを保つのに優れています。私たちは誰が忙しくしていて
  誰が暇で、また誰が次の段階へのプロセスに興奮しているのかを知る事が出来るのです。


ハズバンズは幾つかの点においてWeYuMeのサイトを世に出すポイントのように思えます。
それはあなたに両方のファンベースを繋げるモノを構築する機会を与えたでしょうか。


Cheeks:ハズバンズはオンライン上のエンターテイメントのポータルである僕のサイトWeYuMeからの
  旗印的なプレゼンテーションです。僕はWeYuMeを前進した思考とライフスタイルに注目した
  オリジナルのウェブ・コンテンツの独立したソースとして構築しブランドとして確立する過程に
  あります。

  ブログのベータバージョンの主な項目は芸術、ギーク、ファッション、レシピ、エンターテイメントが
  好きな人に向けています。その意味で、独自性を維持している限り十分に広いファン層を獲得
  出来ると思います。

チークスをキャラクターの基礎に据えると、見ている分には単なるファンタジーとは映りません。
どのようにリアルなチークスと結びつけ、そしてどのようにそこを超えて行ったのでしょう。


Cheeks:特徴の輪郭をなぞってしまうと楽しみを奪うだろうと思います。もし僕が全くリアルな自分自身の
  ままだったら僕のアートの中にある存在の見解から自由を制限されてしまいます。
  自分自身の為か何かに、ただ単に見なければならないと考えてみて下さい。




・・・ブラッド部分短いのに何言うてるのかよく判らなかった・・。力不足・・スミマセン。
このヒトの英語やたらと判りにくいんだよー。と、言い訳しつつ。他に訳そうと思ってるインタビュが
確か2個くらいあったような気がする事を思い出しました。またその内に。

 
関連記事

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://cheekdom.blog135.fc2.com/tb.php/251-9a4de994

■  最新記事

■  カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■  twitter

■  カテゴリ

Husbands (456)
Husbands season1 (21)
Husbands season2 (7)
Husbands season 3 (14)
Husbands Comic (14)
Husbands メイキング (58)
Husbands インタビュ動画/音声 (109)
Husbands インタビュ他 (126)
Husbands プロモーション (92)
Husbands Kickstarter (10)
twitter (122)
WeYüMe (18)
Tumblr (6)
YouTube (89)
video (45)
#Trufax (2)
DAILY DOSES (40)
music (19)
Torchwood (13)
photo (35)
performance (3)
他 (13)

■  リンク

このブログをリンクに追加する

■  プロフィール

さーや。

Author:さーや。
CheeksことBrad Bellが可愛過ぎてアレなのでブログなんぞ開設する事にした次第。
WeYüMeの中のヒトもやってます。やってました。

■  月別アーカイブ

■  Kickstarter

■  検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。