Cheekdom

Cheeksを愛でる。 They call him Cheeks, king of freaks
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/07/15

15才のチークス。

WeYüMeにて、質問に答えていたチークス。
訳しておきたかったので訳しときます。



『Holla Back:10 Years Ago…』

「10年前、10年後の自分はどうなってると思っていましたか?」@Greeleygrrl


「10年前・・・ふむ。15歳の時ですね。

 人格改造セラピー(ゲイでなくする為の。勿論のこと僕の意志に反して)のまっただ中で
 僕の人生が無邪気なものから地獄へと変わった1年です。
 父親が自分の本当の父親でない事が判り、それまで知らなかった兄弟が他に居る事が判り
 子供の映画みたいな愛すべき母親を演じてる母親と喧嘩する事に関心を持ったのをはっきりと
 覚えています。
 母はこぶしを握りしめて僕に突進し、僕は母の口を蹴り階段から突き落としました。
 僕らはそれ以来償いそしてお互いを許していますが、そうですね、かなり酷い毎日でした。

 僕の夢はLAに引っ越してエンターテイメントの仕事に就く事でした。
 だけど、その時点ではもっと単純な楽しみを夢想していました。

 よく想像していたのは、自分のアパートで目を覚まし、ラジオからDJが「おはよう。今日もまた
 ここLAでの素晴らしい1日が始まりました」と言うのを聞く。窓の外を見ると椰子の木が覗いている。
 シャワーを浴びて気取らない1日がまた始まる。自分の人生が完全に自分のものである1日。
 リッチでもなく、名声もなく。ただ自由であること。

 振り返ってみると、想像していたよりずっと遠くまで来ています。
 1年1年が前の年より良いものになってるし、僕の前に道が開けている事に感謝しています。

 焦がれていたものを全て手に入れ、更にそれ以上のものさえも手にしています。
 僕の人生は素晴らしいものです。物凄くきつい日々でさえも僕は絶対にそれを
 忘れたりしません。LAで僕の人生をはっきりと理解した事も絶対に忘れません。
 僕が思い描いていたもの。他の選択肢なんて考えた事もなかった事。それこそまさに
 来るべくして来たもの。それが僕がこの先どうやって生きてくつもりであるかと言うものです。」

-Cheeks



 
関連記事

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://cheekdom.blog135.fc2.com/tb.php/186-f6dd1317

■  最新記事

■  カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■  twitter

■  カテゴリ

Husbands (456)
Husbands season1 (21)
Husbands season2 (7)
Husbands season 3 (14)
Husbands Comic (14)
Husbands メイキング (58)
Husbands インタビュ動画/音声 (109)
Husbands インタビュ他 (126)
Husbands プロモーション (92)
Husbands Kickstarter (10)
twitter (122)
WeYüMe (18)
Tumblr (6)
YouTube (89)
video (45)
#Trufax (2)
DAILY DOSES (40)
music (19)
Torchwood (13)
photo (35)
performance (3)
他 (13)

■  リンク

このブログをリンクに追加する

■  プロフィール

さーや。

Author:さーや。
CheeksことBrad Bellが可愛過ぎてアレなのでブログなんぞ開設する事にした次第。
WeYüMeの中のヒトもやってます。やってました。

■  月別アーカイブ

■  Kickstarter

■  検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。