Cheekdom

Cheeksを愛でる。 They call him Cheeks, king of freaks
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/04/28

Sparkle Sharper 和訳

今まで言った事なかったし、この先二度と言及する事も無いと言う前置きの元に
ブラッドが昨日アップした記事を読んで、悲しくて辛くて悔しくて涙が止まらなかった。

物凄く辛くて号泣しながらも訳しました。
ブラッドも言うべきかどうか物凄く悩みながら書いてそして表に出したのだと思います。
今まで決してどこでもした事のない話しです。
読んで貰いたいです。ブラッドの想いを。
そしてこんな記事を書かなければいけなかった彼の痛みをほんの1秒でもいいから想像して欲しい。

元記事はコチラ

 



『Sparkle Sharper』
(注・「sparkle」はチークスのキャッチコピー的な言葉です。
    その時々の使い方で意味が変わるし訳さずにそのまま使います)


 どうかこれを読んでもらえますように。ツイッターのTLであなたのsparkleを
 見失ってるのは私だけではないと思います。最近のあなたと言えば嫌がらせでもしてるか
 自分のサイトのリンク貼ってるだけにしか思えません。自分のブランドを作り上げる最中であり
 サイトを見てもらおうとしているのでしょうが、私には自分のTLに実際に上がっているツイートを
 読む以上の事をする(=リンクをクリックする)ような時間がいつもある訳では無いんです。
 TL上でウィットと賢明さが失われて行く程に(あなたはそれを間違いなく持ってるのだけれど)
 あなたのアカウントに興味がなくなっていき(これが私の書きたい事の要旨なのですが)
 そうこうしてるうちにフォローを外されてリスト行きになるんぢゃないでしょうか。
 バランスを取る方法があると思います。新たなコミュニティの為のアカウントと分けてみては?
 ウィットや見識の呟きとブログのリンクの呟きとの棲み分けは出来るのでは?上手な方法なんか
 簡単にみつけられるくらいに頭がいい人なのは判っています。この1通の「手紙」は1000人の声の代表だと
 思ったのです。そしてまさにあなたが考えたいと思っていたものだと。
 sparkleを忘れないで。ー@beththinks


わぉ。

このコメントを解体してその真意が何かをあぶり出す為に剣を抜いてるわけですが、
何も意地悪をしようと言うつもりはありません。



Sparkleは必ずしもいつもハッピーで素敵なわけではないのです。

Sparkleは知性であり、粘り強さであり、隠し立てをしない事、そして情熱でもあるのです。

そのように考えて少しだけ尖ったsparkleをお許し下さい。



あなたは疑いようもなくわざとらしく媚びています。
礼儀正しさとしての謙遜の誇示にしか見えない耳障りのいい言葉で覆われた不条理。
これは言ってみれば「親しみを込めた嫌がらせ」です。

最初、これを書くことは時間の無駄ぢゃないかと思いました。ツイッター上のあちこちで
この手のツイートを見てきました。だけど判りますよね、1000の声があるかもしれないその下に
同ぢ事を思う10000の声があるわけです。

「うーん・・・自分を嫌うヒトを放置して、やりたい事を続けていいんだろうか」

僕は必ずやるつもりではあります。
このメッセージはコアなファンに向けたものではありません

実際の所この記事にはとても時間がかかりました。仕上げるのにここ数ヶ月を費やしました。
毎日、我慢強くあり耳を傾けて呉れるヒトに気付く現実離れした経験について最上の事を
認識しようとしてきました。有名になろうとしてきたのでは全くなく。

今日はこのコメントとあなたが提示した点についての平行した考えを書いて行こうと思います。

この話しをするのはコレが最初で最後です。

この先の「1000の声のヒト」たちがこれを読めば判るようにここに書いておきます。

もし自分が1000の声の人間だなと思ったらよく読んで下さい。

初めに、ここではお互いに正直になる事にしましょう。

  あなたが言ってる事はリンクを開く時間がないと言う事ではなく、興味が無いと言う事なのです。

      もし本当に時間がないならば、ツイッターだってやらないでしょうから。

あなたの「手紙」はこんな風なんです。

「自分のTLにあるリンクを開く暇がないようなヒトが、本人が手紙と呼ぶような壮大なツイートを
 書いている。自分はリンクをクリックするような暇が無いと言う説明と、こうしてもらえないか
 それはお互いに妥協出来るいい方法だしと言うのもあなたは何とかかんとか・・・」
 云々かんぬん


その偽善にあなたが気付いていないのなら僕のこの時間は本当に無駄な物になります。

この手紙を書く時間で何度クリック出来たと思いますか?

理由は時間ではないのです。興味が無い事が理由なのです。アダム・ランバートがリンクを
ツイートしたらそのリンクをブックマークに追加してさらにリツイートするでしょう。
そう思いますよね。僕は思います。コレを読んでるヒト皆が思うはずです。

繰り返しますが、お互い正直になりましょう。あなたが僕に単に興味が無い事について
はっきり言います。そんな事は構いません。あなたが僕を好きであって欲しいなんて
思っていません。もしそんな事を期待していたらとっくの昔に傷心のあまり死んでしまっていました。

少しの間、僕の立場を想像してみて下さい:

僕が直接したワケではないことで大勢のヒトに注目されます。

僕は、アメリカをあげての暴露合戦になって「スキャンダル写真」を流出させる事となった
テレビ番組の出演者ではありません。

自分の日常を生きていました・・そしてある日・・あらゆる事が僕の周りで起こったのです。

僕は僕であり続けました。ビデヲをつくり、音楽を作り、僕がすべきことをしていただけです。

それ以来、あらゆる種類のヒトの視線が注がれます。

ファンの皆がどうやって僕を見出したかに関わらず、皆が他のどんなアーティストのファンであるかに関わらず、
僕の仕事それ自体を楽しんで呉れるヒトたちからの圧倒的な支援と励ましに心から感謝しています。

フィードバックは歓迎します。批評だって大歓迎です。しかしながら参加するでもなく、僕が土曜の夜に誰の横に
居るのかにだけ興味を持ってるヒトたちは歓迎しません

「見てるだけ」のヒトたちはどうぞそのままで見ていて下さい。

この奇妙な運命のねじれがもたらした恩恵はとても熱心なファンです・・・

僕に注目してる沢山のヒトではなく、

僕がする事を信じて呉れているヒトたちです。

僕のファンとただ見てるだけのヒトたち違いは「input」です。

ファンの皆は僕のコミュニティに実際に加わっています。リンクやアイデアやサポートを共有しています。
僕を鼓舞し考えさせ教育し力を貸してくれ、そしてメッセージを広げるために信ぢられないくらいに
尽力してくれます。

僕は有名なアーティストには出来ない方法で、僕のファンと深く繋がっています。
大量のハンドルネームをさっと見ただけで皆の事が判るくらいです: 住んでる国や州、興味、年齢、
そして人となりも判ります。自分がする事が出来るのはファンのおかげであるのだからそのお返しが
出来るようにと、起きている時間のほとんどを仕事を計画し作りプロモートする事に費やします。

もし僕が誰も居ない家でパフォーマンスをしたら、そのパフォーマンスは僕の頭の中以外のどこかに
本当に存在している事になるのでしょうか。

要するに、ファンの皆は最終的には僕の時間と関心を得るのです、文字通り

僕の人生における誰よりも。

さて、ではあなたの事を考えてみましょう。あなたは単に見てるだけのヒトです。

見られて喜んでる間は何も変わらないでしょう。僕はあなたを変える為にここに在るのです。
人々を動かす為に。山を動かす為に。ビートにあわせておしりをふる(動かす)為に。

僕らと一緒に活動するかそうでなければ立ち去って下さい。

そんなわけで、僕の現実は人々を鼓舞し楽しませる事に絶対的に特化しているのならば、
あなたから貰ったような手紙を読んだ時、それは有害なあるいは不快なものでしょうか。いいえ。

それは圧倒的な愚かさです。

ツイッターは着信音を鳴らすわけではありません。それなのにあなたは僕に文句を言い
要求を突きつけるのですか?顔の無い「その他大勢」の代表として?

現状はこうです:僕は今までツイッター上に居たときよりも多く存在しています。

これに関して実証出来る事実を提示する事が出来ます。何故でしょう。と言うのも僕が書いた
直接的なマーケティングツイートに加えて個人的な・面白い・幾知に富んだツイートを追跡するからです。
(その通り、彼女はビジネスウーマンです)←何のこっちゃ判らん、すいません
前よりもっと「前にやってたような」ツイートが増えたと言う事をはっきり示せる実数を持っています。

あなたはそれを見落としているのです。

僕はいつでも気に入った恰好いいモノを共有してきました。youtubeを直で埋め込む(ツイートする)代わりに
今はyoutubeのビデヲを埋め込んだ自分のサイト(のツイート)になっただけです。

いつもオンライン上で皆と交流してきましたし、自分の経験が皆をポジティブな方向へと
導く手助けになる事を望んできました。

どういうわけかあなたは僕が今している事は(今までと)根本的に違っていると結論付けました。

それは違います。入ってる瓶が違うだけで同じCheeksなのです。

飲料水会社がソーダ水の包装を新しくしたら10%の消費者が今まで買っていたソーダが
何処にあるのかをカウンタまで聞きに行くと言う話しを知っていますか?

そういう事です。

では、僕たちはどのように歩み寄れるでしょう。

そもそも存在していない可能性がある10%のファンに僕はどのように応えれば良いのでしょうか。

僕のマーケティングプランの全体像ををどのように調整し再編成すべきでしょうか・・

・・エリザベス・スチュワート・・あなたの為に。

「リストに追放する」と言うオブラートに包んだ脅迫をあなたはしたわけです。
リストに入れると言う事は宝箱を作る事と同義であるのにあなたは気付いていません。
ー多ければ多い程よいのですーですから僕をリストに入れる行為は僕には有り難い事です。
遠慮なくリストに入れて下さい。

僕のツイッターアカウントはどんどんあなたと関係なくなっているとあなたは言います。

幾つか考えてみましょう。

僕のサイトには行かないし交流もしないけれど、普通に僕がする事は楽しんでるとします。

どのようにあなたは僕に関係してるのでしょう。

妥協点はこれです:フォローを外して下さい!

もしアダムのクローゼットの写真をツイートするかもしれないと思って僕をフォローしているのなら、
フォローを外して下さい!

僕がする事は好きではあるものの、クリックするほどではないと思うのならばフォローを外して下さい!

   僕のする事に本当に興味をもって呉れている500人のファンが居ればいいんです。

         全くなんの意味も無い沢山の数字よりも

              不満な事があるまで何も言って来ないような。

さほど重要ではない事が完全ではないからと逃げ出そうとする恋人など受け入れられないのと同ぢで
都合の良いときだけのファンなど受け入れるつもりはありません。

誰かが「私、あなたの髪型がホントに嫌いなの・・だから別れましょう」と言ったとします。

行かないでと乞いますか?それとも自分がデートしていたのは阿呆だったのだと気付くでしょうか。


だからお願いします。僕が描いたこれらにあてはまるのならば、どうぞお願いします、
フォローを外して下さい


今日から僕は悠々とこれに似たような非常識なヒトを無視しブロックして削除します。


Sparkle Harder. Sparkler Sharper.

Cheeks




 
 
関連記事

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://cheekdom.blog135.fc2.com/tb.php/165-255c2d60

■  最新記事

■  カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■  twitter

■  カテゴリ

Husbands (456)
Husbands season1 (21)
Husbands season2 (7)
Husbands season 3 (14)
Husbands Comic (14)
Husbands メイキング (58)
Husbands インタビュ動画/音声 (109)
Husbands インタビュ他 (126)
Husbands プロモーション (92)
Husbands Kickstarter (10)
twitter (122)
WeYüMe (18)
Tumblr (6)
YouTube (89)
video (45)
#Trufax (2)
DAILY DOSES (40)
music (19)
Torchwood (13)
photo (35)
performance (3)
他 (13)

■  リンク

このブログをリンクに追加する

■  プロフィール

さーや。

Author:さーや。
CheeksことBrad Bellが可愛過ぎてアレなのでブログなんぞ開設する事にした次第。
WeYüMeの中のヒトもやってます。やってました。

■  月別アーカイブ

■  Kickstarter

■  検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。